コンテンツには適切な文字数と時間がある

コンテンツはどれくらいの文字数が良いのか、どれくらいの時間あれば離脱が防げるのか?
かなりの人たちが悩み、思考錯誤されているように思う。

 

そこで、主だったメディアの文字量、動画の長さについて
大まかに示すので目安にしてみると良いでしょう。

なお出典は、

 

あなたのマーケティングのブログ投稿、ツイート、その他すべての理想的な長さ

ANDY CRESTODINA氏の調査結果から引用をさせていただいた。

 

 


ブログ

   検索エンジン最適化のワード数は1500ワード前後だと言われている。

 


YouTube

   YouTube動画の長さは、3分から3分半が適切と言われているが、

    実際はもっと短くて良いと思う。1分でも十分だと思う時がある。

    あまり長い動画を見させられると、離脱が多くなりランクが下がってしまう。

 



Facebook

 

記事投稿の理想的な長さは100から140文字、それよりも写真が重要で
画像つきの投稿記事の方が反応が4倍得られるそうである。
ただし、140文字を越えると反応率は低下する。


Twitter

 

ツイートの文字数は120から130文字で決まってはいるが理想的な長さはもっと短い。

誰かに話しかけるつもりで気軽にやりとりを。


ドメイン

ドメイン名の理想的な長さは8文字まで。

短い方が覚えやすいというのが最大の理由。


最後に、この記事以上の深い部分についてもっと知りたい場合は、

ダイレクト出版社より、コンテンツマーケティング64の法則

という本が出版されているので読まれてみるのも良いだろう。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*