Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lsa0110/lsa-seba.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
サーバー選びと機会損失について

サーバー選びと機会損失について

 

昔から、安物買いの銭失いって諺がありますね。 ネットで検索すると、本当に安い金額でサーバーを
借りることができます。もちろん、初めての方は費用的な面がいちばん気になるから当然のことです。

でも待ってくださいね。

 

金額が安いってことは

それなりの性能に甘んじなければいけないし

長期間になればなるほど、そのサーバーの性能がどれだけの

損失になるのかってことを十分理解しておくことが
必要なんです。

だったら、最初から金額で判断するのではなくて
性能で決めておくってことが肝心です。

ではなぜ、

最初から性能の良いサーバーを選ぶ必要があるのかってことに
ついてお伝えしておきますね。

性能の良いサーバー選ぶ理由1

もしもあなたが、あるサイトを訪れたとき、

そのサイトの表示が、サクサクと表示されれば
ストレスを感じずに検索した結果をすぐに得ることができますよね。

でも、

そのサイトの表示やメニューをポチッと押しても
小さな丸いマークが数秒間も回ってたらどう感じますか?

そして、やっとの事で調べたい情報が表示されるとなったら・・・。

すごくストレスを感じるでしょうし、なんだよこのサイトは!ってことで
いっきに気持ちが失せて、2度とそのサイトを見ようとはしなくなるはず。

つまり、

サイトの表示途中での離脱と、次にはもう2度と訪ずれてもくれないって
ことにつながるんです。

実に残念なことなんですよ。

たくさん良い記事を書いたり、苦労して仕上げた動画がですよ

表示が遅いばっかりに、サイト自体に良い評価がされないなんて
許せませんよね。

サイトの表示速度がどれだけ影響を及ぼすのかっていう
あのGoogleのコメントがあります。

*サイトの表示速度について
http://bit.ly/2rrN2hH

*英文で表示されたら翻訳機能を使ってくださいね。

そして、あのアマゾンでさえ表示速度が0.1秒遅くなるだけで
売り上げが落ちてしまうとまで言いきっています。

とにかく、サイトの表示速度が遅いのは

あなたのサイトの評価や、せっかく訪れてくれた人たちの満足度まで
低下させてしまうわけで、もはやどうしようもないんですね。

さてさて、

ここまでサイトの表示速度について書いてきましたが

実はこの私しも、当初から安いサーバーをレンタルして
記事をコツコツ書いてきたのですが、

ここにきてやはり、表示速度の遅さに嫌気がさして
サーバーを変えたというわけなんです。

やはり、ベースとなるサーバーのスペックが芳しくないと
いくら対策をしても、サイト表示の速度の根本的な解決にはなりませんでした。

それまで、サイトの表示が少しでも早くなるように

あれこれプラグインを調べて、チューニングをしては見たんですよね。
自分でもアレコレとよくやったなあと思いますが・・・。

では、

次期レンタルサーバーはどこがいいのかってことなんですが,

色々と調べていくうちにXサーバーがいいってことになり
ためらわず、Xサーバーに切り替えてしまいました。

サーバーを変更してからは、サイトの表示も速くなり

体感的にも実に快適に記事を書くことができるように
なりました。

こんなことなら、早くサーバーを切り替えればよかったと
つくづく思いましたね。

サーバーひとつ変えるだけでこんなにも
違うのかと実感をした次第。

日々いろいろな出来事でイライラや
ストレスが多いのですが

少しの投資をすることによって
日々気持ちよく過ごせることは

何ごとにも変え難いものです。

失しなった貴重な時間は戻ってはきません。

つねに、

機会損出ってことを頭に置いておくことが
とっても大切です。

もう一度いいますが、

失った機会損出は、もう2度と取りもどせません。

安物買いの銭失い!

この言葉の意味を深く噛みしめておきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*