Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lsa0110/lsa-seba.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
フリーのBGM音源を有効活用しよう

フリーのBGM音源を有効活用しよう

動画を作成するようになってから必須となる音源、いわゆるBGMについて
お伝えしていこうと思います。

普通、撮影した映像はあくまで素材なのですが、
映像編集したあとに、頭を悩ませるのがBGMをどうするかってことなんですね。

 

実は、これが結構大変で、あちこちのサイトでフリー音源を探すってことに
になるんですが、サイトにはかなりの音源が登録されていることもあって
探すのにひと苦労なんです。

まあ、音源を探す手がかりは、映像から受けるイメージで決まってゆく
ものなんですが私しが行なっているやり方を紹介しておきますね。

1、映像編集が終わったあと、映像再生をして音のイメージを膨らませる。

2、お気に入りのフリー音源サイトで、映像に合いそうなキーワードで
検索する。

たとえば、自然のダイナミックな雲の動きにあいそうなワードだと、

「雄大」「流れ」「悠久」 とかってワードになりますかね。

ここまでは、みなさん当たり前にやってますよね。

さてさて、そこからが本番です。

その時のポイントは、自分がそのBGMと映像にウットリできるかどうか。
感情移入ができるのかってことです。

今まで映像制作をしてみて、ここがしっくりきていないと
やはり、作品に愛着が湧いてこないんです。

どういうことかっていうとですね

よく、YouTube動画なんかでアップされている風景の動画があるんですが
とってつけたようなBGMで、あんまり気持ちがよろしくないんです。

つまり古臭く感じるんです。

センスの問題ってこともあるんでしょうが、
やはり、動画の出来というか質を左右してしまうんですよね。

だから、映像編集と同じくらいBGMにもこだわるってことが本当に大切だってことです。

ということで、スマートホンを使ってタイムラプスの動画をつくってみました。

(使用音源)
http://dova-s.jp/より

動画を撮影して編集した後に、BGMをつけるって段階になると
あちこちフリー音源のサイト巡りをしているわけで、

ある程度になってくると、自分御用達っていうフリー音源のサイトを
持つようになってきます。

そして、そのサイトの中でも自分が気持ちよく感じられるBGMを
創っていて、波長の合うクリエーターも見つけるようになります。

そうなったらしめたもので、自分の波長の合う合うってことは
きっと、イメージしている音源である可能性が大きいってことなんですよね。

そこまでなると苦労して撮影をしてきた映像素材がBGMによって命が吹き込まれて
いくってことになります。

BGMって本当に大切なので、日頃から映画やドラマなどを
漫然と観ているいるだけではなくて

どんなシーンに、どんな音楽が使われているのか、流れているのか
意識して観ていると本当に勉強になります。

ネットで検索すると、フリー音源のサイトはけっこうあるんですが、

自分が気に入って使わせてもらっている
フリー音源のサイトのURLも紹介しておきますね。

いちどサイトにアクセスして見てくださいね。

 

(フリー音源)

●甘茶の音楽工房
●くらげ工匠

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*