Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lsa0110/lsa-seba.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
画面をキャプチャーするための2つの定番ソフト

画面をキャプチャーするための2つの定番ソフト

 

パソイコン画面を録画し動画としてアッツプしている動画は
多く見かけますね。

では、どのソフトを使えばいいのでしょうか?

実は、定番と言われるスクリーンキャプチャーソフトが2つあります。

 

まずは1番目

WindowsとMac両方で使いたいのであればこのソフト

“Camtasia”です。

Camtasia の入手先について。

 

1、Apple Storeから入手する方法。

・Mac版のバージョンはCamtasia 3(2017/08/24現在)

金額 ¥23,800
(注意!)
Apple Storeからの購入は試用ができません。

 

2、TechSmithのサイトから入手する方法。(画像↓をクリック)

 

 

Windows&Mac 両方で使えるので便利。

価格は シングルユーザー 23,657円(税別)。

30日間お試し利用ができるので安心です。

 

Camtasiaで気になる2つのこと。

1、Camtasiaは多くのメモリーを消費する、動作が不安定になることがあり
こまめに保存をしておく必要がある。

2、Windows用は日本語化されていますが、Mac用は日本語化されていない。

 

Camtasiaの良い点。

1、インターフェースがわかりやすい。

2、日本国内では利用者が多く、操作方法などネット上にリソースがたくさんあるので
困った時に対応しやすい。・・・これは非常に心強いですよね。

 

 

2番目はScreenFlow(Mac専用 画像↓クリック)

 

 

このScreenFlowは、スクリーンキャプチャーソフトとして
海外ではメジャーなのですが、日本国内ではそれほどではありません。

 

入手方法は下記2つの方法があります。

1、アップルストアから入手
* ScreenFlowで検索してください。

金額はApple Storeで 15,800円。
2017/08/1からバージョンアップして  Screen Flow 7になっています。

2、terestream社のホームページから入手(画像↓をクリック)

 

 

(注意!)

Apple Storeからの購入では、お試し利用ができません
Terestream社のサイトから無料試用版をダウンロードして使ってみましょう。

基本的な使い方については、satoruhirose.comさんのScreenFlow動画講座(Ver.6になります)
がとてもわかりやすく解説をしてくれています。

 

(ブログサイト)

スクリーンフロー動画講座

 

今回、2種類の定番と言われるスクリーンキャプチャーソフトを
ご紹介しました。

 

やはり定番と言われるソフトを入手しておくことで
作業効率が上がるのは確かです。

今後、WindowsとMac両方で行くか? Macオンリーでコンテンツ作成を
して行くかで、ソフトの選択が決まってきますね。

ちなみに、私はScreen Flow6を愛用しています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*